子供が大きくなって何に対してもお金が掛かります。そのために今までの家計では毎月赤字になってしまいます。
お金が掛かって家計が厳しいです。
お金が掛かって家計が厳しいです。

お金が掛かって家計が厳しいです。

子供が3人いる5人家族です。私は結婚と同時に当時勤めていた会社を辞めて専業主婦になりました。その後子宝にも恵まれて3人の子供が生まれました。そのときに夫は会社勤めしていましたが、毎日仕事が忙しく家庭にいる時間がほとんどありませんでした。そのおかげで私は長男5歳、長女3歳、次男0歳の子供を毎日見ていました。子供3人と私の4人で毎日過ごすのは楽しいですが大変でした。お買い物もひと騒動で、泣き喚く末っ子に走り回る長男、甘えん坊の長女で私はいつもへとへとでした。私たち夫婦は仕事をするためにお互い上京してきた身なので、お互いの両親は遠い県外で頼る事ができませんでした。見かねた夫は長く勤めた会社を退社しました。

それからは、定時に帰ることの出来る会社に転職をして、しかも休日も多く家庭にいる時間がとても増えました。当時は忙しい会社に夫が勤めていたときに貯めた貯金もありましたし、そのうち私も正社員で復帰するつもりでしたのでお金のことは考えていませんでした。実際に給与面では元いた会社に比べればかなり減収になりました。ですが、転職後も生活をそんなに変えずに生活をしていました。子供が次第に大きくなってきて小学3年生、小学6年生、中学2年生になった頃には学費はもちろんですが、食費も掛かります。私は働き始めようと就職活動を始めましたが、その頃には主婦暦がすっかり10年以上過ぎていて、当時日本全体が不景気でなかなか仕事は見つかりませんでした。そのまま専業主婦をしたまま生活していましたが、とうとう毎月の家計が赤字になる様になってきて子供の掛かる費用もかなり増える一方でした。

私は何とか就職を探しましたが、正社員では全く相手にされませんでした。家計を節約をしていましたが、どうしても毎月、思ってもいない出費が重なりマイナスの月がほとんどになっていました。そして今年、長男は高校生になりました。長女も中学2年生で高校受験が待っています。次男は部活動をがんばっていますが部活のための備品にお金が掛かります。私は何とかパートですが仕事が見つかり何とか赤字からは抜け出せそうなので、これからも節約しつつ家計を助けられるよう仕事に励みます。

人気のお金関連情報。このサイトがお勧め