お金のやりくりのための家計を記録する家計簿の利用でパソコンやアプリを利用することなどを書いて見ました。
お金が掛かって家計が厳しいです。
お金が掛かって家計が厳しいです。

家計のお金の管理のための家計簿の利用

私たちの家庭での家計のやりくりの基本は、入ってくるお金と出て行くお金の管理ということで、それは会社でも国の経済でも家計でも同じことだと思いますが、家計の場合に、まずすべきことは、家計の管理のための帳簿である家計簿をつけることだと思います。何事でもそうですが、把握するということが大切で、収入と支出の合計が理解できていないと、一家の家計のやりくりは難しいだろうと思います。家計簿が苦手だという人もいるでしょうが、最近ではパソコンでもスマホでも簡単に記入でき、いろいろな機能を備えているアプリがたくさんありますし、無料アプリでも優秀な使いやすいものがありますので、それらを利用すれば楽しみながらできると思います。

またパソコンの場合には、データをそのまま保存できますし、そこから色々なグラフなどを使い分析も出来ますので、家計簿自体の色々なデータを家計のやりくりにも利用できると思います。私の知り合いには、銀行の通帳自体を家計簿代わりに使っていた人もいました。記入は小文字になり、鉛筆でいつでも消せるようにしていましたが、簡易家計簿で、その後それを元に正規の家計簿に記入しなおしていました。うまいアイデアだと思いましたが、引き出した金額に使う内容を簡単にメモしていました。日付もわかりますし、そこから思い出すのにも利用できます。そのようにいくらでも応用が出来ますので、まずは家計簿をつけることから始めるのがよいと思います。

人気のお金関連情報。このサイトがお勧め